読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デブガラク兄貴のMTGブログ

デブガラク兄貴が動画やMTGやケモノなどについて語っています

【MTG】エルフが一番石鍛冶の傑作を使いこなせるゾ!!公式コラムより黒緑傑作エルフデッキ

マジックザギャザリング デッキ紹介

f:id:tamineko:20160229182310j:plain

圧倒的な軽さと部族デッキとの相性の良さ

何かすごいことができそうな気がする

石鍛冶の傑作/Stoneforge Masterwork

今回公式サイトより石鍛冶の傑作を使った

面白いデッキレシピが公開されていたので

こちらでもちょっと紹介

 

 黒緑傑作エルフ

土地 23

4 ラノワールの荒原/Llanowar Wastes

4 風切る泥沼/Hissing Quagmire

8 沼/Swamp

7 森/Forest

 

クリーチャー 34

4 節くれ根の罠師/Gnarlroot Trapper

4 獣呼びの学者/Beastcaller Savant

4 森の代言者/Sylvan Advocate

4 ドゥイネンの精鋭/Dwynen's Elite

3 エルフの幻想家/Elvish Visionary

4 群れのシャーマン/Shaman of the Pack

3 巨森の予見者、ニッサ/Nissa, Vastwood Seer

3 森の伝書使/Sylvan Messenger

2 光り葉の将帥、ドゥイネン/Dwynen, Gilt-Leaf Daen

3 タジュールの戦呼び/Tajuru Warcaller

呪文 4

3 石鍛冶の傑作/Stoneforge Masterwork

 

旧ゼンディカー同様実はかなり数に恵まれているエルフ

スタンダード内での構築レベルのエルフがかなりいることを

あらためて痛感しますね

(その内の少しでもいいから同盟者に……)

 

こちらのデッキレシピが公開されているコラムはコチラ

magic.wizards.com

 

スポンサーリンク

 

 

並べる=傑作が強くなる=相手は死ぬ

f:id:tamineko:20160229183237j:plain

プロツアーにおいても現在緑絡みのデッキだと

4枚採用が基本となっており強さをアッピルしている

森の代言者、彼ちゃんとしたエルフです

 

f:id:tamineko:20160229183337j:plain

CIPでエルフトークンを引き連れてくる

かなり高性能なエルフ熊なドゥイネンの精鋭

並べてなんぼの石鍛冶の傑作にとっては

この上ない相性の良さ

 

f:id:tamineko:20160229183440j:plain

コラムにて

「まるで踏み荒らし/Over runみたいだあ……(直喩)」

なんて歌われていたタジュールの戦呼び

森の代言者がエルフかつ同盟者なので

本当に複数回誘発して洒落にならないダメージをたたき出します

 

回してみた、エルフほんとヤバイ

f:id:tamineko:20160229183816j:plain

忘却撒きを圧倒するエルフの群れの図

チケットに余力がなかったので死橋のシャーマンで妥協

相変わらずライフロスの量のやばい群れのシャーマン

獣呼びの学者もバリバリ仕事します

(馬鹿にしてすいません許してください!何でもしますから!)

 

f:id:tamineko:20160229184030j:plain

石鍛冶の傑作で膨れ上がるエルフの図

横にズラズラ並べるのがたやすい種族なだけあって

傑作がちゃんと傑作として機能します、素晴らしい

そして何より伝書使と幻想家のおかげで息切れしにくいのも

なかなか良くできています

 

f:id:tamineko:20160229184240j:plain

こっそりトランプル持ちの森の伝書使

ずらっと並べたあとに傑作をつけると

7/7トランプルというサイズに到達し

現実を砕くものを踏み潰しつつ倒すなんていう

緑らしい大雑把な展開が見れます、痛快

 

まとめ

f:id:tamineko:20160229184604j:plain

比較的オリジン出身のカードの多い今回のデッキ

旧ゼンディカースタンでも猛威を振るっていたエルフ! ですが

ゲートウォッチの誓いにおいてもその強さは健在

手札が尽きにくい、かつそれなりに安くすませても

結構強いデッキなので

いちどお試しあれ

 

 

 

スポンサーリンク