読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デブガラク兄貴のMTGブログ

デブガラク兄貴が動画やMTGやケモノなどについて語っています

【カラデシュ】プロツアー八十岡 翔太選手 優勝! おめでとナス! 

f:id:tamineko:20161017214559j:plain

 

八十岡 翔太選手 プロツアー「カラデシュ」優勝!

 

グリクシスコントロールのデッキレシピが公開され

なんだこのデッキ!?(驚愕) と

多くのプレイヤーとデッキビルダーを困惑させたYSOK兄貴

 

ニコ生にてクッソ熱いプレイを魅せたプロプレイヤーの鑑

改めて、おめでとナス!!

 

画像は公式ページより引用

coverage.mtg-jp.com

スポンサーリンク
 

 

プロツアートップ8 デッキタイプ

 

  • Makis Matsoukas - 「白赤トークン」
  • 八十岡 翔太 - 「グリクシス・コントロール」
  • Pierre Dagen - 「青赤スペル」
  • Matthew Nass - 「ティムール・『霊気池』」
  • Carlos Romao - 「ジェスカイ・コントロール」
  • Ben Hull - 「白赤機体」
  • Lee, Shi Tian - 「マルドゥ・機体」
  • Joey Manner - 「白青フラッシュ」

こちらのページより引用しました

coverage.mtg-jp.com

 

f:id:tamineko:20161005235947p:plain

 

SCGスタンダードにて

密輸人の回転翼機トップ8全員4積みという

衝撃的な展開から始まったカラデシュスタンダード

 

プロツアーではどうなるか……? と見られていましたが

機体デッキには4積みされている一方

コントロール系や霊気池デッキなどのデッキでは

ほとんど採用されず、トップ32とまでは行かず

神ジェイス化は免れた模様。

 

f:id:tamineko:20161013000030j:plain

 

今回のプロツアーではコントロールデッキが

思いのほか隆盛していたことと

奔流の機械巨人の強さが目立ちました。

 

インスタント限定とはいえ

擬似フラッシュバック+マナコスト踏み倒し

本体も5/6フラーーーーッシュ!! と

どれも強い巨人サイクルですが

今回一番活躍できてていいゾ~コレ!!

 

 

f:id:tamineko:20161015101916j:plain

 

プロプレイヤー達のデッキ選択が思いの他ばらけており

様々なデッキタイプが活躍できることが示された

カラデシュスタンダード

今後のメタの変遷が更に楽しみっすね~!!

 

YSOK兄貴、改めておめでとナス!!

 

スポンサードリンク