読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デブガラク兄貴のMTGブログ

デブガラク兄貴が動画やMTGやケモノなどについて語っています

【高騰話】市場のおもちゃと化した“精神を刻むもの”君の話

マジックザギャザリング MTG高騰

f:id:tamineko:20160125231546j:plain

ツイッターでも話題になっていました

 

精神を刻むもの/Mindslicer

 

MTG界におけるもう一人の精神を刻むものとくらべて

知名度もカードパワーも控えめなこのカードですが

近年で最も謎の高騰を引き起こしたカードとして

一部で話題となっていました。

 

 スポンサーリンク

 

 

そもそも精神を刻むものって?

まずカードがわからん! という人も多いと思うので

精神を刻むもの/Mindslicer のスペックがこちら

 

クリーチャー — ホラー(Horror) 2BB

精神を刻むものが死亡したとき、各プレイヤーは自分の手札を捨てる。

4/3

 

強いて言うのであれば一部の黒絡みのEDHで需要があった……らしい程度

オデッセイ当時も墓地活用がテーマのブロックだったおかげで

そこまで目覚しい活躍には恵まれないよくあるカードの一枚

……のはずだったのですが

 

突然の高騰

f:id:tamineko:20160125232650j:plain

Wisdom Guildより引用

まさかの数日の間にトリム平均10倍

なんだこれは……たまげたなあ……

何かモダンでトロンやジャンドやデルバーもまとめてボコボコにできる

新しいデッキのキーカードにでも躍り出たのか

市場からワンコイン未満で販売していた在庫が軒並み消え去り

あっという間に数千円の第一級カードの価格へ

慌てて精神を刻むもので検索しても

相変わらずジェイスばかりが検索トップということもあり

中々情報が出てこないままカードの値段だけが

壁を作るというかなり異様な事態にまで発展しました。

 

高騰の原因は……海外にあった?(あくまで噂)

よくわからないまま高騰していた精神を刻むものでしたが

ここにきて高騰の原因ではないか? と思われる仮説が出てきています

emuraba.blog.jp

 要約すると

「海外のMTGトレードサイトにて誰かが意図的に値段を吊り上げる」

 ↓

「海外市場での価格が暴騰」

 ↓

「暴騰を受けて日本国内のショップも念のため値段を上げる」

個人レベルの買占めでここまで動くのか……とも思いましたが

今まで買い占めても利益を上げるためには値上がり後の値段で買ってくれる相手がいないと話にならなかったけど、PUCA TRADEの仕様のおかげで買占めたカードを能動的に捌く方法が増えてリスクが減ったので買占めが以前にも増して横行するようになった、といった感じで しょうか。 

 雑に値段を上げても取引が成立してしまうというトレードサイトの

システムの穴を上手くついた手法を駆使しているとのこと。

ガチで市場を操る人間っていうのは毎回凄いことを思いつくもんだな

変な方向で感心してしまいました。

 

価格遊びが続くモダンとEDH市場

f:id:tamineko:20160125234147j:plain

今回の精神を刻むもの/Mind slicerのようなわかりやすい事例に限らず

モダンやEDH需要という言葉の元でMTGでは派手な暴騰が頻発するというのは

数年前から言われ続けています。

いわゆる株ごっこという奴ですね。

僕も今回の件のようにカードの価格推移を眺めるのは様々なドラマがあって

見てる分には非常に面白いので嫌いではないです

あくまで見てる分には

 

実際に参入する側に立つと

組んでみようと思ったデッキのパーツが片っ端から高騰してて

敷居の高さに一役かっている状態になっているのはこう……

株ごっこはもう、十分堪能したよ…… と言いたい、個人的に

 

タルキールブロックでのフェッチランド再録やら

構成が絶妙で買い占められまではしないけど買うには有用なモダンイベントデッキなど

最近は比較的モダン需要の声に応えてくれることが多くなってきたと思いますが

この市場の荒れっぷりだと

モダンのマネーゲームはまだまだ続きそうですねえ……

 

まとめ

精神を刻むもの君も株ごっこのおもちゃにだったということですね

何か面白いデッキのキーパーツ! だったら倍面白かったのですが

今のところそういった報告も無い様子、残念

せっかくだから何か変なデッキ考えてみるのもいいかもしれません

 

後、自分語りのガラクをさせてもらうと

FOILのエリシュノーンが4,000円、赤緑トレジャーショックランドを2,000円

買い叩かれたことのある身としては

MTGは貯金論には懐疑的だったりします。

 

見えない傷ガー

 

スポンサーリンク