読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デブガラク兄貴のMTGブログ

デブガラク兄貴が動画やMTGやケモノなどについて語っています

【MTGアプリ】デッキ構築用の「Decked Builder」がデッキアイデアの保存とMOリーグのデッキ&カード検索にオススメ

マジックザギャザリング アプリ pickup記事

f:id:tamineko:20161113134640p:plain

 

マジックザギャザリングのプレイヤーあるあるとして

 

  • 「仕事中にデッキのアイデアが思い浮かぶ」
  • 「外出先で電波デッキを思いつく」
  • 「特定コストのカードを探したいが思い出せない」

 

ということがあると思います。

特に外出中で思いついたデッキアイデアを

帰宅時にすっきり忘れていると悲しい気分になるので

なんとか形として手軽にとどめておきたいなーと思い

ためしに検索してみたところ

デッキビルダーご用達のアプリを見つけたのでご紹介します。

 

スポンサーリンク
 

デッキ構築&検索 「Decked Builder」簡単な使い方

f:id:tamineko:20161113134805p:plain

 

まずは2016年11月時点まで

大好評発売中のカラデシュを含めた

最新エキスパンションまでの

全てのカード画像、およびデータをダウンロードします

 

左上にあるDecked Builderのマークをタップするか

左から右へスワイプ(指をスライド)させます

 

f:id:tamineko:20161113135117p:plain

 

画面のようなメニューが表示されるので

赤い枠で囲んだ Settings というところをタップ

 

 

 

f:id:tamineko:20161113135220p:plain

 

図のような画面になるので

Update Card DataBase という所をタップ

(通信量が気になる方は

 Download HD Art on wifi Only

 wifi接続時のみ画像をダウンロード のところを

 タップしてチェックを入れておきましょう)

 

 

 

f:id:tamineko:20161113135412p:plain

 

ダウンロードが始まります

(この作業を行わないと

 タルキールブロックまでしかカードデータが無いので

 インストールしたら必ず行っておきましょう)

 

 

カード検索とデッキ構築をやってみる

f:id:tamineko:20161113134805p:plain

 

カードデータのダウンロードが完了したら

このカード検索画面へ

(アプリ起動後に自動的にこの画面へ移動します

 もしくは左上からのメニュー項目の

 一番上のSearchをタップするとここに移動)

 

Set:エキスパンション、フォーマットの設定

 

f:id:tamineko:20161113140620j:plain

 

Coler:色の選択

図で示したようにWhiteとBlackを選んだ上で

Andを選ぶと白か黒のみを含んだカード

Onlyを選ぶと分割混成なども含んだカードを検索

 

Rarity:レアリティ、コモンやアンコなどを選んで検索可

 

Type:カードタイプ、クリーチャー、土地などなど

 

Others:パワー、タフネス、マナコストなどを指定可

 

Coll:コレクション関連? 情報求む

 

Sort:検索結果の並び優先順位の指定

 

Reset:検索条件設定のリセット

 

 

f:id:tamineko:20161113135536p:plain

 

セット指定についても

ウェルカムデッキ2016やコマンダーフォーマットにも対応

カラデシュマスターピースのみの検索も行えます。

 

 

 

f:id:tamineko:20161113141222p:plain

 

検索結果の画面

画面上部にて赤い枠で囲んだ部分が

ページ送りのボタン

右下のUnique Cardsをタップすると

絵違いの土地や旧枠も選ぶことができるAll Cardsという

項目も選ぶことができます(ちょっと重くなるので注意)

 

 

f:id:tamineko:20161113141427p:plain

 

カードをタップすると

実際にメインボード、サイドボードへ入れる画面へ

左下のSBがサイドボード

右下のMainがメインボード

それぞれ左右にある-と+のマーク

それぞれをタップすると枚数の増減ができます。

 

 

f:id:tamineko:20161113134640p:plain

 

組み終わるとこのように表示されます。

クリーチャー、呪文、土地ごとに

勝手にソートしてくれるので便利

 

 

f:id:tamineko:20161113142307p:plain

 

デッキ画面上部のUnsave.Decというところをタップすると

上記のような画面が表示されます。

 

NewDeck:デッキの新規作成

この時、セーブしていない作成途中のデッキが

消えてしまうので注意。

 

Load Deck:作成したデッキの読み込み

SDカードなどの外部ストレージにあるデータか

内部ストレージから選択可能

 

Save Deck:作成したデッキの保存

 

 

MagicOnlineのデッキを検索する

f:id:tamineko:20161113142730p:plain

 

また、Decked BuilderはMagicOnlineで好成績を残した

デッキの検索、保存も可能です

 

まずは左上のメニューバーを表示させたあと

News というところをタップ

 

 

f:id:tamineko:20161113142826p:plain

 

次の画面では

Find Decks というところをタップ

 

 

 

f:id:tamineko:20161113142849p:plain

 

スタンダード、モダン、パウパーにて

最近結果を出したデッキの検索画面になります

 

今回はスタンダードの項目にある

Recent Decks というところをタップ

 

 

f:id:tamineko:20161113142942p:plain

 

この用にMOスタンダード構築リーグ戦にて

結果を出したデッキタイプ、および

おおよその価格が表示されます。

 

好きなデッキの名前部分をタップすると……

 

 

f:id:tamineko:20161113143053p:plain

 

上の図のようにデッキレシピも表示、保存が可能

もちろんここから独自にアプリ内でチューニングすることも可能です。

MOのメタゲームを手早くしりたい、調べたいときに

非常に便利な機能になっています。

 

 

カード名称は英語のみ、価格は480円

残念ながら現在対応は英語のみとなっているDecked Builder

とはいえ、英語と言ってもあくまでMTG英語なので

読み込むのに苦労を強いられることはほとんどありません。

(代わりにある程度のカード知識は必要になりますが)

 

アプリそのものは買いきり価格の480円(2016年11月時点)

ブースターパック1つ分ちょっと、お手軽ながら

かなり使いやすいアプリなので

出先でデッキ構築アイデアをまとめたい方にはオススメします

 

試してみようかなーという方はコチラから

 

Decked Builder

Decked Builder

  • TJ Soft
  • ゲーム
  • ¥480

 

 

Andloidの方はコチラをクリック ↓

play.google.com

 

 

スポンサードリンク