読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デブガラク兄貴のMTGブログ

デブガラク兄貴が動画やMTGやケモノなどについて語っています

【スタンダード】MTGのローテーションサイクルが秋のセット発売時の年に一回に再度変更へ

f:id:tamineko:20161020000646j:plain

 

スタンダードのローテーション方式が

「秋のセット発売時の年に一回」 に変更されます

 

具体的な変更点は

・アモンケットが発売されても

 戦乱のゼンディカー、ゲートウォッチの誓いはスタン落ちしない

・アモンケットブロックの次のセットが発売されたときに

 戦乱のゼンディカーから異界月までのセットがスタン落ちする

 

従来の二年間サイクルのスタンダードに戻るんすね~

画像は公式ページより引用しています。

スタンダード・ローテーションの見直しについて|マジック:ザ・ギャザリング

 

スポンサーリンク
 

 

今回の変更の経緯

 

WotC「ローテーションの方式を変更するから見とけよ見とけよ~?」

プレイヤー「あぁ^~いいっすねえ」

 

 ↓

 

プレイヤー「スタンについていくのがいや~キツイっす(素」

「ちょっと休止したらゲームになんないよ~」

「カジュアルプレイヤーが入ってないやん!」

「スタンの流れが速すぎるッピ!」

「あっおい待てィ……ポッチャマ……(スタン落ち)」

 

WotC「クゥーン……(想定外)」

 

 

2ブロックでのローテーションは早すぎた

f:id:tamineko:20161020094813j:plain

 

新しいローテーションとして導入された

2ブロック制+基本セット廃止+ローテーションの加速ですが

刺激に溢れていたのは事実である一方で

ローテーションの間隔が短すぎて

ついていけないと感じるプレイヤーが多かった

というのがWotC側の結論

 

特にフライデーや他のイベントに

滅多に顔を出せないプレイヤーだと

スタンダードで遊ぶのであれば

下の環境でじっくりと……となりますねえ。

 

そういう点で今回の再変更は英断。

 

 

従来の二年間のスタンダードへ

それに対して私たちが下した決断は、シンプルなものでした――再びローテーションのサイクルを年1回に戻すというものです。その年の第2ブロックの大型セット(北半球ではよく「秋のセット」と呼ばれます)が発売されるとともに、1年分のセット(つまり2ブロック)をローテーションさせます。このローテーションは早速『カラデシュ』より実施され、今後も適用されます。

 

急な変更になりますが、従来のスタンプレイヤーにとって

慣れ親しんだ2年弱のサイクルへと回帰するとのこと。

 

カラデシュ以降もこの変更が適用されるのと

アモンケットの次のブロック参入時に

イニストラードを覆う影と異界月も同時にスタン落ちする点は注意

FNMなどに新デッキを持ち込むときは

スタンダードリーガルかどうか、一回チェック、しよう!(直球)

 

 

もう一度2年間のスタンダードへ

 

今週末の『カラデシュ』ゲームデーにて、皆さまは『カラデシュ』がもたらした刺激的で面白く、革新的なゲームの数々を目にすることでしょう――その楽しさはこれから2年間続きます

 

f:id:tamineko:20161020095201j:plain

 

ギデオンとはもう少し長い付き合いになりそうです。

 

大きな変更が相次いだここ数年間のMTG

今後のスタンダード環境の調整を期待しつつ

少し寿命が延びたゼンディカーのカードを

じっくり楽しみましょう。

 

今回の声明が発表された

公式ページはコチラ

 

mtg-jp.com

 

 

 

スポンサードリンク