読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デブガラク兄貴のMTGブログ

デブガラク兄貴が動画やMTGやケモノなどについて語っています

【高騰】エルドラージなモダンSCG後 高騰傾向にあるカード達

f:id:tamineko:20160224000720j:plain

前回の記事にてモダンSCGのエルドラージっぷりについて語りました

SCGのエルドラージゲームについて詳しくはコチラ

 

tamineko.hatenablog.com

 

ゲートウォッチの誓いのカード評価も固まり

エルドラージの強さも広く認識され

各プレイヤーの皆さんも対策に乗り出しているころ

そんな中、ここ数日の期間の間で

大きく値動きを見せたカードが見れたのでまとめました。

 

 スポンサーリンク

 

 

神聖なる月光/Hallowed Moonlight

f:id:tamineko:20160224001012j:plain

f:id:tamineko:20160224001254j:plain

トリム平均 120 から 280

倍以上に価格の上昇が見られます

変位エルドラージのブリンクも含め意外と範囲が広い

登場後しばらくしてから4枚積みの

青白コンが話題となっておりましたが

最近になって再度注目され始めた模様

 

復讐に燃えたファラオ/Vengeful Pharaoh

f:id:tamineko:20160224001642j:plain

f:id:tamineko:20160224001809j:plain

トリム平均 200 から 330

高騰といえるほどの値幅ではないのですが

面白いカードに対する反応だったので記録を

モダンのロームデッキにて採用され

エルドラージ対策として自身の能力でじわじわ数を削るという

かなりユニークな運用をされているとか

 

カープルーザンの森/Karplusan Forest

f:id:tamineko:20160224002125j:plain

f:id:tamineko:20160224002252j:plain

トリム平均 400 から 1200

コジレックの帰還と古きものの活性のために

赤と緑をタッチした赤緑エルドラージにて大いに活用され

実質3色土地として再評価されています

同じく青白のアダーカー荒原も現在高騰中

 

冬の宝珠/Winter Orb

f:id:tamineko:20160224002509j:plain

f:id:tamineko:20160224002617j:plain

トリム平均 540 から 830

レガシーリーガルなカードですが

裏切り者の都と古えの墳墓を搭載した

2マナランドフル採用のエルドラージの登場を受けてから

急激に価格が高騰しています。

再録の望みの薄いカードでもあるので

有効なエルドラージ対策となればさらに……?

 

濠の大魔術師/Magus of the Moat

f:id:tamineko:20160224002911j:plain

f:id:tamineko:20160224003210j:plain

トリム平均 210 から 460

moat内蔵の大魔術師

ですが歪める嘆きでもしっかり死亡するので

エルドラージ対策……? かどうかははっきりしません

とはいえ、エルドラージの中で構築採用されており

なおかつ飛行しているのは空中生成エルドラージと

エムラクールくらいなので採用価値はありますね。

 

空虚自身/One with Nothing

f:id:tamineko:20160224000720j:plain

f:id:tamineko:20160224003419j:plain

トリム平均 60 から 490

 

あえて自ら手札をすべて捨てることで

エルドラージ対策に……

 

ならないよ!!何の需要!!?

 

強いていうのであればモダンフォーマットの中では

これにかわって手札をすべて捨てるカードは無いとのことですが

いやでもどういう需要……?

他に考えられる可能性はマッドネスとのシナジーですが

う、うーん 先行投資としては無謀としか……

 

Arboria

f:id:tamineko:20160224003940j:plain

f:id:tamineko:20160224004053j:plain

トリム平均 400 から 800

まったく見慣れないカードだ……という方が大半だと思うので

wikiよりカード解説文を

 

 

Arboria (2)(緑)(緑)
ワールド・エンチャント

クリーチャーは、自分の直前のターンに呪文を唱えておらず、トークンでないパーマネントを戦場に出していないプレイヤーを攻撃できない。

解りにくいテキストだが、要するに「自分のターンに新しくカードを使わなかったプレイヤーは、続く相手のターンに相手から攻撃されない」というような効果戦場の展開を一段落させたら、後はカードを使わずがんがん攻撃するタイプのデッキの防御強化用といえる。

 

引用元 MTGwiki

ちなみに再録禁止カードではないですコレ

土地のセットも行わなければ相手に攻撃されないという

レガシーリーガルなカードではありますが

置物に弱いエルドラージに効きますね

攻撃抑制に関連のあるエンチャントやアーティファクト関連のカードは

エルドラージ対策の可能性を見込まれて

軒並み買占めからの高騰の道をたどっています。

 

裏切り者の都/City of Traitors

f:id:tamineko:20160224142323j:plain

f:id:tamineko:20160224142447j:plain

トリム平均 7,500 から 120,000

 

高騰市場屈指の見事な崖

種明かしをすると

裏切り者の都のテストプリントver以外の

通常レアが市場から軒並み姿を消したため

貴重なテストverのみの価格が基準となってしまい

見事な高騰しているように見える……という話

 

とはいえ、エルドラージストンピィで有用なのは変わらず

さらに再録禁止カードでもあるため

高騰そのものはほぼ不可避の模様

 

 

 

まとめ

今回は値幅は小さいながらも

変化球なカードが多かったのでまとめてみました。

空虚自身はもしかしたら

精神を刻むもののような実態の無い

高騰パターンという可能性も……?

事実のほどは如何に

 

精神を刻むものの高騰についてはコチラで

tamineko.hatenablog.com

 

スポンサーリンク