読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デブガラク兄貴のMTGブログ

デブガラク兄貴が動画やMTGやケモノなどについて語っています

【安価MTG】ジョーさんが好きなのできちんと掘り下げてデッキを組んだ

マジックザギャザリング 安価デッキ

f:id:tamineko:20160202193016j:plain

「スケベしようや……」

黒スレでの超絶和訳のせいですっかりネタ枠なジョーさん

(ついでにしっかり四肢切断の圏内)

一方でリミテッドの覇者と呼ばれる程度には戦闘力はあります

金属術達成さえしていればエリシュノーン以外であれば

タイマンで切り伏せるという覇者の名に恥じない能力はバッチリ

 

少なくとも某赤2マナプレインズウォーカーと違って

1枚でも最低限の仕事はするんだよなあ……

じゃけんデッキ組みましょうね^~

 

 金属術/Metalcraftって何だよ(哲学)

最近始めたばかりのプレイヤーであれば

そもそもジョーさんって? 金属術って? っていう人も少なくないと思うので

簡単に説明。

あなたが3つ以上のアーティファクトコントロールしている場合に機能が向上する能力を表す。

金属術を持つカードは、ミラディンの傷跡ブロックの中でミラディン/Mirrodin側に所属するカードだけである。ファイレクシア/Phyrexiaの勢力に所属するカードは持たない。また、特にアーティファクトの利用を得意とするに多く、には1枚しか存在しない。

  • インスタントソーサリー呪文能力である金属術は、その解決時に条件を満たしている場合にボーナスを得られる。
  • 起動型能力である金属術は、起動時に条件を満たさなくては起動できない。解決時に条件を満たしていなかったとしても問題ない。
  • 誘発型能力である金属術は、「if節」を持つ。誘発時および解決時のそれぞれにおいて条件を満たしていなくてはならない。
  • 常在型能力である金属術は、その能力が機能している間常に条件をチェックし続ける。条件を満たさなくなった時点で即座にボーナスは消える。
  • パーマネントの持つ金属術は、自身がアーティファクトであるならばそれ自身も数える。

 

金属術 - MTG Wiki

より引用

ミラディンの傷跡ブロックでのミラディン陣営側のキーワード能力

ぶっ壊れカードとデッキを生み出しすぎた親和と比べるとやや大人しい……はず

 

スポンサーリンク

 

 

金属術達成のため、ジョーさんのため

要するに自分の場にアーティファクト3つ出せばいいという話

そしてジョーさんを生かしたいのであれば

 

  • ボロスカラー+αの色
  • ジョーさんが場に出たときくらいには金属術を達成しておきたい
  • アーキタイプとしてはビートダウン

 

といったコンセプト

 

デッキコンセプト:イクイップ+ジョーさん

f:id:tamineko:20160202195217j:plain

モダンの純鋼ストームというデッキのキーパーツでもある聖騎士くん

0マナ装備品を連打して色々悪さをしているのがメインのようですが

今回は純粋に手札補充+装備ビート役

戦場に出るたび であり 唱えたとき でないのがちょっとだけ惜しい(個人的に)

色も合致しているので早速採用

 

f:id:tamineko:20160202195657j:plain

金属術を達成しやすくできるかなーと思い採用

軽量装備品を出しつつトークンでもボコボコにできる

ついでにトークンはちゃんとアーティファクトなので金属術もばっちり

 

f:id:tamineko:20160202200737j:plain

軽量装備品+クリーチャー枠 の手首くん

この子がデュエルするMTG動画ほんとすき(脱線)

 

 ↑

このシリーズはすごく面白いから ほら、見ろよ見ろよ

 

f:id:tamineko:20160202200706j:plain

手札補充枠その2

聖騎士、マイア鍛冶本人とトークン、生体武器の細菌トークンと

ほぼ全てにキャントリップがつけられるのが素敵

マナがかなりキツくなるのでそこだけ注意

 

f:id:tamineko:20160202201217j:plain

運用方法としては

軽量装備品を手札に戻す → もう一回場に出して鍛冶からトークン

もしくは聖騎士や師でドローという使い方

単純にフライヤーとしても滅茶苦茶つよい

 

ジョーさんイクイップ(仮)完成

f:id:tamineko:20160202201446j:plain

0マナ装備品として同じミラディンより調和者隊の盾

ダークスティールの板金鎧と執念の剣は趣味枠

いわゆるボロスウィニー+イクイップというコンセプトで出来上がりました

土地含めて5,000円弱で組めますね(聖騎士が一番高い)

ジョーさんの5マナに到達することとマイア鍛冶と弱者の師の

能力起動のためのマナ確保を考えると24枚くらいが妥当かなあ

 

というわけでオフとMOにて軽くまわしました。

 

デッキ感想:ジョーさんつよい、重い

ひとまず、きちんと回ればきちんと勝てるデッキです

デッキとして最低限のラインは守れている……と思います。

肝心のジョーさんも目論見どおりに金属術達成しつつ

場に出ればほぼそのまま圧殺できました

実質踏み荒らし/Over run

ちょうど5マナだし、5マナ行く頃には金属術達成済みなので

単品でも8/4先制攻撃、さすがに強い

装備品とあわせればこれに警戒やら呪禁やらがついてまさしく覇者を味わえます

 

ただ一方でデッキ全体のコンセプトからして

ジョーさんが重すぎる+トークン量産の動きがすごくもっさり

ボロスウィニーなのに妙に準備に時間がかかる場面が多いのが気にかかりました

コンセプトからして当然ではあるんですが正直なところ

 

f:id:tamineko:20160202202258j:plain

こっちに寄せて組みなおしたほうがつよい……と思います。

 

マイア鍛冶さんが思った以上に面白い

アーティファクトを唱えた時点で能力が誘発するので

思った以上にトークンはぽこぽこ出てきます、3~4体くらいわらわら

マイアトークンが直接斧やら手首握って撲殺するパターンも多かったですね

金属術というコンセプトだけでなく

他に面白いデッキが組めそうだなあという感触がありました

いちいちマナを要求するあたりが良調整でしたが

 

というわけで今回のレシピ

土地 24

平地/Plains 20

山/Mountains 4

 

クリーチャー 16

きらめく鷹/Glint Hawk 4

純鋼の聖騎士/Puresteel Paladin 4

マイア鍛冶/Myrsmith 4

弱者の師/Mentor of the Meek 2

覇者、ジョー・カディーン/Jor Kadeen, the Prevailer 2

 

呪文 24

皮剥ぎの鞘/Flayer Husk 4

調和者隊の盾/Accorder's Shield 4

ダークスティールの斧/Darksteel Axe 4

迫撃鞘/Mortarpod 4

起源の呪文爆弾/Origin Spellbomb 4

速足のブーツ/Swiftfoot Boots 1

執念の剣/Sword of Vengeance 2

ダークスティールの板金鎧/Darksteel Plate 1

 

改善案

 

f:id:tamineko:20160202203448j:plain

白のイクイップなら真っ先に入れるべきだと思うのはコレ

起源の呪文爆弾は1マナアーティファクト枠として入れていましたが

多分こっちに入れ替えた方がベター

 

f:id:tamineko:20160202203602j:plain

今回は白が強めでしたが赤に寄せてもうちょいボロスアグロらしく

していくのもいいかもしれません、丁度感電破っていう良火力ありますし

 

 

f:id:tamineko:20160202193016j:plain

最後にジョーさんを抜いたら安定しますねきっと

作って回して思ったんですが

つよいはつよいんですがマナコストと能力が絶妙に噛み合わない……

あと1マナ安かったらなあ……駄目か

 

スポンサーリンク